第13学術集会のご案内(第6報)

  ( 学術集会は終了いたしました。たくさんの皆様の参加に感謝申し上げます。

来年度、引き続きの参加をお待ちしています。)

  1 日時   2017年3月25日(土)午後~3月26日(日)

 

  2 会場   杏林大学井の頭キャンパス A棟1階

         〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1 ℡ 0422-47-8000

 

         交通アクセス

          吉祥寺駅(JR中央線・総武線・京王井の頭線)、三鷹駅(JR中央線・総武線)

          仙川駅(京王線)、調布駅(京王線) それぞれの駅からバス

 

  3 後援   三鷹市教育委員会

 

  4 メインテーマ 「子どもが危機を感じるとき、養護教諭が危機を感じるとき」

 

  5 実行委員長  亀崎 路子(杏林大学保健学部)

 

  6 連絡先    第13回学術集会事務局  河野 千枝(茨城県八千代町立八千代第一中学校)

         〒300-3544 茨城県八千代郡八千代町若1808番地   ℡0296-48-0178

                E-mail:dai13kaigakujyutusyuukai@yahoo.co.jp

 

  プログラム

 

  【3月25日(土)1日目】

   11:30~ 総会受付・評議員会

   12:00  一般受付・総会

   13:00  開会・会長挨拶                   山中寿江(聖徳大学短期大学部)

   13:10  基調報告「子どもが危機を感じるとき、養護教諭が危機を感じるとき

             -事例を通して向き合うこと-」    実行委員長  亀崎路子(杏林大学)

   13:45  特別講演「学校の危機 -子どものトラウマとそのケアー 」

                              藤森和美 教授(武蔵野大学人間科学部)

   15:25  一般口演(1)  座長:秋山緑(稲敷市立沼里小学校)

    ○思春期の危機 保護者の危機 養護教諭の危機    海老澤恭子(茨城県立水戸第一高等学校)      

      ○性の問題を打ちあけた中学校女子生徒への介入支援における養護教諭の実践検討

              -生徒の心境と養護教諭の対応の意図の振り返りを中心に-

                              宮本涼子(三鷹市立三鷹第四中学校)他

   16:20  一般口演(2)  座長:谷本明美(八幡浜市立江戸岡小学校)

    ○エリクソンの発達段階の視点から学校生活における適応の困難を支援する

                          -小学校の実践事例報告-

                             中山優美(八千代市立南高津小学校) 他

    ○不定愁訴により頻回来室し、保健室登校から教室復帰した児童への支援

                   -事例検討会から見えた健康相談活動-

                             木嶋葉子(稲敷市立あづま東小学校) 他

   17:15  諸連絡

   17:45~19:30  懇親会

 

  

  【3月26日(日)2日目】

   9:00~  受付

   9:30   一般口演(3)  座長:荻津真理子(杏林大学)

    ○別室登校をする生徒と接触を続ける生徒の心情

     -別室登校になる前から一緒に過ごしてきた生徒の語りから-

                               長谷部麗(茨城キリスト教大学) 他

    ○学級に不適応を示す子供を援助する小学校養護教諭をめぐる課題

                                 竹俣由美子(金沢市立小坂小学校)

    ○養護教諭の健康相談に関する経験学習の実態

     -ライフラインメソッドを用いたインタビュー調査を通して-

              小笠原慶子(上越教育大学大学院学校教育研究科教科・領域教育専攻) 他

    10:55  助成研究  座長:松永恵(茨城キリスト教大学)

    ○養護学の構築に向けての基礎研究 -養護教諭の養護の本質の探究-

                           河野千枝(八千代町立八千代第一中学校) 他

    ○東日本大震災時のA県B市における公立C小学校の対応

                  鈴木みゆき(養護実践教育センター)・小林芳枝(聖徳大学) 他       

   11:35  被災地の“いま”  座長:上原美子(埼玉県立大学)

   12:00~12:50  昼休み

   12:50  テーマ企画 ワークショップ

         「危機から回復への過程-いじめから自殺に至った事例の検討」

   15:30  閉会

 

 7 参加申し込みおよび参加費

 

   会員:事前申し込み(3月3日まで)5000円、当日5500円

   非会員:6000円

   大学院生:3000円(現職を除く)

   学部学生:2000円(院生は除く)

 

         参加費 郵便振込口座 口座番号:00120-3-362917

              加入者名:日本学校健康相談学会

      (年会費納入の口座と加入者名が同じです。お間違えないよう口座番号を確認してください)

 

                    下記の参加証に、郵便振り込みした領収証を添付し、当日持参してください。        

 

  

   ※1日目の夕方、懇親会があります。参加される方は、参加費と一緒に懇親会費3000円を

    振り込んでください。懇親会の会場は、杏林大学井の頭キャンパス学生食堂です。

    

   ※2日目のお弁当の注文を承っています(事前申し込みのみ)。希望される方は、参加費と一緒に

    お弁当代650円を振り込んでください。お弁当は、旬菜草庵の「草笛」です。旬菜草庵HPで

    お弁当内容を見ることができます。

 

 

      

 

    

     

    

   

 

 

 

 

参加証.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 80.3 KB